2018年

日時:2018年10月13日(土)、14日(日)

主催 アースサイエンスウィーク・ ジャパン実行委員会
共催:静岡県立ふじのくに地球環境史ミュージアム、公益社団法人日本地球惑星科学連合、
   静岡大学、日本地学教育学会、静岡県地学会
後援:静岡市、静岡市教育委員会、静岡県教育委員会
協力:伊豆半島ジオパーク、ジオガシ旅行団

静岡県立「ふじのくに 地球環境史ミュージアム」

特別講演1 伊豆半島の地質(10/13(土))
   鈴木 雄介(伊豆半島ジオパーク専任研究員)

特別講演2 赤色立体地形図(10/14(日))
  千葉 達朗(赤色立体地図考案者 / アジア航測株式会社)

特別展示 『化石の日』制定記念アンモナイト、ニッポニテス化石の特別限定展示

ジオガシ旅行団の「ジオガシキッチン」

研究発表
  坂田 尚子(静岡大学創造科学技術大学院 / 静岡科学館る・く・る)
   『博物館におけるSTEM教育プログラムの開発と実践』
  伊藤 誠二(静岡県地学会西部 / 浜松修学舎高等学校)
   『スキャナを用いた化石(フズリナ・サンゴ)の観察法』
  増島 淳(静岡県地学会東部)
   『「石の都」三島をつくった御殿場泥流-河原の石から岩絵の具を作る取り組みについて-』
  竹林 知大(静岡大学創造科学技術大学院 / 早稲田大学稲門地学会)
   『岩石・鉱物から読み解く惑星地球進化について -現代社会における岩石鉱物学を学ぶ意義について-』

高校生学術研究発表

特別地球家族会議

地球科学サンプル特別展示・化石クリーニング実演見学

伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」巡検

日時:10月14日(日)

講師:鈴木 雄介(伊豆半島ジオパーク専任研究員)

巡検場所:船岡スコリア丘、達磨山展望台、戸田御浜岬、大瀬崎、大瀬崎神池